リムロック活用事例のご紹介~車いす生活の方に~

リムロックは福祉機器として、さまざまな方にご活用いただいております。ここでは、車いすを利用されている方のご家庭でリムロックを導入いただいた際の活用事例をご紹介します。

車いすで生活していると、ドアノブが遠くに感じられるなど思ったように動けなかったりします。また、手動でドアを開けたまま固定し、通り抜けて閉めるという動作は簡単ではありません。こういった日常の些細な場面でリムロックが活躍します。

事例1

お客様のご要望 私のマンションは開き扉で玄関が狭く、車椅子で旋回して向きを変えることができません。
自分一人で玄関の扉を開くにも最初に鍵のハードルがあり次に扉を引いて開かなくてはなりません苦労して室内に入っても鍵がかけられませんので、玄関の前に到着したらリモコン押せば開錠して自動的に開き入室できたらリモコンを押せば閉じて施錠をしてくれるものを探しています。
当社からのご提案 リムロックの2003Nという開き扉用のシステムがご要望に合っています。リモコンで開錠から開閉と施錠まで行えます。
リモコンの閉じボタンが押されるまで開いた状態を維持します。
万一閉じボタンを押してぶつかるとすぐ反転動作して開きます。
リムロックのリモコンは電波を使っていますから壁などを透過しますので、赤外線リモコンのように遮蔽物があると使えなくなることはありません。
留守番をお願いする必要もなくなります。
お客様の声 リムロック2003Nを設置して頂きました。
説明を聞いてから自分でリモコン操作を行いましたが練習することなくすぐ使えました。ボタンが開く・閉じの2ボタンでとても簡単です。
指の力も弱いので、採寸時に身体機能も読み取っていただけ、通常より弱い力で押せるリモコンを付けていただけたことは小さなことですが嬉しかったです。
リムロック事業部から一言 リムロックの理念の一つに“人の役に立つこと”があり、設置前の事前調査は、設置場所の採寸だけではなく使われる方と必ず面会し、リモコンは押せるかどうか、
設置場所の危険予知・ドアの風圧などはクリアできるかなどいろいろなチェックを行って出来るだけ使いやすく安全なシステムをご提供することが出来てこちらも嬉しく思います。

事例2

お客様のご要望 自室の出入りに掃き出し窓を使っています。車から自分で降りて車椅子で段差解消機に乗り掃き出し窓を開いて入室します。
要望ですが段差解消機が上限に来ると掃き出し窓が開き、完全に入室してリモコンで閉じを押せば扉は閉じるが段差解消機はそのままの位置を維持するというものです。
また、電動車椅子が大きいので出来れば両開きが設置で出来ればありがたい。
当社からのご提案 段差解消機メーカーと協議が必要ですが、技術的には問題はありません。
両開き引き戸用のリムロック2002Nが推奨機種です。長さは最大4mまで対応できます。段差解消機との連動は可能です。
お客様の声 両開き掃き出し窓は出入りがとても楽になり、扉にぶつかる事無く安全に使っています。
段差解消機との連動もとても便利で待ち時間無く出入りしています。困ったことが出来ましたら、ご相談や提案をしますので相談をお願いします。
リムロック事業部から一言 段差解消機の待ち時間が勿体無いとのことですが、考えれば一生のうち何時間かわかりませんが無駄になる訳でこれを最小にすることは理解でき、段差解消機メーカーと協力して完成出来、皆さんで完成を喜べてよかったです。

事例3

お客様のご要望 車椅子で一人暮らしをしています。玄関を自分で開ける事ができません。人に頼らずにもっと自由に外出できるようになりたいと思っています。
当社からのご提案 リムロックで全て問題解決です。現状の玄関ドアをそのままリモコンで自動化にし、リモコンで施錠や開錠を可能にします。
お客様の声 築40年近くの家なので、玄関は鉄扉で重量があるため取り付けが可能か心配でした。リムロックは重たい玄関でも問題無くスムーズに動いてくれます。
これで、人に頼らず、外出ができます。また、リモコンでの施錠・開錠も可能なので、セキュリティー面も安心できます。リムロックに感謝です!
ユタカ電子製作所さん、ありがとうございました。
リムロック事業部から一言 喜んで頂きありがとうございます。リムロックは便利な機械ではありません。お客様のように自立を支援する福祉機器です。
様々な方に、少しでも活動範囲が広がるよう今後も開発などの努力を進めてまいります。
メールでのお問い合わせ
よくあるご質問 お問い合わせからの流れ 掛け布団昇降機「空飛ぶ布団」
確かな技術と知識で最適なご提案 代表あいさつ・スタッフ紹介 会社概要
自立支援パートナー (施工店・代理店)募集 リムロック代理店 < 横浜 >