リムロック活用事例のご紹介~身体障害者の方に~

リムロックは福祉機器として、さまざまなご利用者にご活用いただいております。ここではお身体に障害をお持ちの方にリムロックを導入いただいた際の活用事例をご紹介します。

身体障害の内容は人それぞれ。できることとできないことが、人によってまったく異なるため、状態にあわせた対応が必要になります。リムロックは一人でも多くの方にストレスなく日常生活を送っていただけるよう、さまざまなカスタマイズもご用意しております。

事例1

お客様のご要望 指の力が弱いので、リモコンの押しボタンは弱力で押せるものでないと使えませんが、可能ですか。
当社からのご提案 小さな力で操作出来る弱力リモコンが用意されています。
それでも操作できない場合は、呼気リモコンがございます。
お客様の声 サンプルをお送りいただけて、操作性を確認できました。
これなら私でも操作できますので、弱力リモコンをお願いします。
リムロック事業部から一言 カタログや写真からは操作性は確認できませんので、実際に製品をお試しいただくことが一番です。
リモコンのスイッチのオプション選択は価格は変わりません。

事例2

お客様のご要望 歩行困難でベッドに寝ていることが多いので、来客があった時ベッドからリモコンで開錠や施錠だけを行いたい。
マンションのため、室外は共有財産部分になるので、外観は変えることなく機能を付加したい。
当社からのご提案 リムロックに使われている電磁ロックシステムを使えば可能です。
扉の自動開閉が必要ない用途にも対応しています。
お客様の声 マンションの共有財産部分には一切の変更は無く、ベッドからインターフォンで確認してドアを開場し、入室いただいております。
以前に急いで玄関に行く途中で転倒して骨折したため、寝たきり状態ですので、本当に助かります。
人に頼まず出来る点も優れています。
リムロック事業部から一言 扉の自動開閉は必要でない方におすすめです。
アクセスユニットを付けると健常者はICカードかパスワードで入室できますが、共有財産部の変更を伴いますので、事前にマンションの組合など必要箇所に許可を得ておく必要があいますが、リモコンだけで運用する分には関係ありません。
高い信頼性と利便性はきっとご満足いただけます。

事例3

お客様のご要望 手が不自由なため、ドアの開け閉めができません。少しでも自分で動きたいと思っていますが、リモコンの操作ができません。
当社からのご提案 リムロックはボタン式のリモコン以外に様々な制御デバイスをご用意しております。今回の場合は、呼気リモコン(ストローを吹いたり、吸ったりして開閉させます。)をご提案いたしました。
お客様の声 呼気リモコンでドアの開閉ができるのには、驚きました。正直諦めていましたが、リムロックと出会うことができ、横になっている事が多かった私に、動ける喜びを頂きました。
リムロック事業部から一言 喜んで頂き、ありがとうございます。どんな状況でも自立支援のお手伝いができればと思っております。
弊社ではセンサーなど様々な電子機器の開発を得意としておりますので”こんなことできないかな”など、ご相談頂ければ、お力になれると思っております。
弊社では製品企画段階から多くの障害者・高齢者・OT・ケアマネ・リハセンなどの協力や国からの開発補助事業も得て開発が行われています。
メールでのお問い合わせ
よくあるご質問 お問い合わせからの流れ 掛け布団昇降機「空飛ぶ布団」
確かな技術と知識で最適なご提案 代表あいさつ・スタッフ紹介 会社概要
自立支援パートナー (施工店・代理店)募集 リムロック代理店 < 横浜 >